漫画やアニメのネタバレや無料で楽しむ方法まとめ

おにーちゃんの漫画&アニメネタバレ無料研究所

成人漫画

目覚めたら…挿入(事案)寸前。ネタバレ8巻!濡れた綾の服から下着が透けて慶司は…

今回はペーター・ミツル先生の漫画『目覚めたら…挿入寸前。肉食男子寮でうたた寝女子は嬲られる』8巻ネタバレと、お得に読める方法をまとめています。

 

愛語大学ラグビー部のマネージャーである平塚綾(ひらつか あや)。

彼女は、華奈という女性と共に、夏季リーグに向けた合宿に参加していた。

監督の予約ミスからか、大広間で部員全員と雑魚寝する事になった綾達。

酔い潰れてしまった慶司を布団まで引っ張った後、綾はそのまま眠ってしまい……。

>>前回のもっと詳しいネタバレはコチラ

SNSの広告では『目覚めたら…事案寸前。』というタイトルで知られていますが、正式タイトルは『目覚めたら…挿入寸前。肉食男子寮でうたた寝女子は嬲られる』です。

ココがポイント

\最新話を今すぐ半額で読めるのはまんが王国/

『目覚めたら…挿入寸前。』をまんが王国で読む

※まんが王国では『目覚めたら…挿入寸前。』最新話が半額で読めます

注意ポイント

当サイトのネタバレは文字のみです。絵でご覧になりたい方は【『目覚めたら…挿入寸前。』をお特に読める方法】をご覧ください。

目覚めたら…挿入(事案)寸前。|8巻ネタバレ込のあらすじ

グラウンドで練習中のラグビー部員達のシーンから8巻は始まります。

ピピーッと笛を鳴らし、部員達を集めるコーチ。

「この3日間、よく特訓に耐えた。監督もさぞ天国で喜んでいるだろう」

部員達にそう語りかけると、コーチは天を仰ぎながら涙する。

しかし監督はただ入院しているだけなので、部員達は「死んでないっすよ」と突っ込みを入れる。

 

部員達に激励の言葉を投げかけた後、コーチは最後の練習メニューを告げる。

最後の練習メニュー。それは、ジムの近くにある黄泉自然公園を一周する事。

部員達は、最後の合宿メニューに「気合い入れて行くぞ!」と、やる気に満ちあふれています。

綾は、華奈に向け「私たちも走りましょう!」と、彼女を誘う。

華奈は綾の誘いに、快く了承するのだった。

 

ランニングをしながら、夏季リーグ戦に向けての意気込みを語る部員達。

「夏季リーグ戦前にある、テストマッチ相手の利行を返り討ちにして、監督へと手向けにしてやろうぜ!」

「もちろん!」

ザッザッと走りながら、士気を高めていく部員達。

また、ここで「次の試合に勝てなければ、綾は正マネージャーになれない」という約束がされていた事が明らかになります。

 

綾を正マネージャーにするという約束を果たすため、死んでも次の試合に勝つと、やる気に満ちあふれていく部員達。

しかし、話題の中心になっている綾の姿が見当たりません。

心配になった慶司は「ちょっと見てきます」と告げると、走ってきた道を戻っていきます。

 

場面は、ベンチに座り込み、華奈に足を見て貰っている綾に変わる。

綾の足を動かしながら「これは? 痛む?」と、彼女の足の様子を確認していく華奈。

ブルブルと綾の足は痙攣し、華奈に足を触れられる度に、びくっと痛みに震えます。

綾の足を見て、これは肉離れを起こしていると華奈は推測する。

 

華奈の足を止めてしまった申し訳なさから「ごめんなさい」と、謝る綾。

その時、綾を探しに戻ってきた慶司が2人の前に現れます。

駆け寄りながら「どうしました?」と、2人に尋ねる慶司。

慶司に気付いた華奈は、彼に綾を少し見て欲しいと告げ、車を回すからとこの場を一旦離れます。

 

冷やしたタオルを綾に渡す慶司。

綾は慶司からタオルを受け取ると、肉離れした足に当て冷やしていく。

鳥が鳴く自然豊かな公園を眺めながら、綾と慶司は、華奈が来るのを待ちます。

「小学生の頃、よくこういう道を通学していましたっけ」

自然公園を眺めながら、昔の事を思い出す慶司。

慶司の実家は、凄く田舎で、片道7キロあったと、綾に語る。

 

母子家庭だった慶司は、自転車を使ったり、自分の脚で走ったりして、学校まで行った事。ラグビーは中学の頃に母親に強制されて始めた事。

強制されて始めた為、最初は乗り気ではなかったラグビーだったが、綾と出会った事を思うと、続けてよかった事。

慶司は、綾に上記の事を話していく。

綾も「学生時代は部活が出来なかったから、最近楽しい」と、慶司に返す。

 

2人が昔話に花を咲かせていると、ポツポツ……と雨粒が落ち、ザアッと一気に土砂降りになる。

綾は、慶司におぶってもらい、雨宿り出来る場所を探します。

肉離れを起こした上に、夕立にも降られてしまう……あまりの酷さに綾は思わず笑みをこぼす。

慶司もまた「あはは、ほんとひどい!」と綾につられて笑います。

 

その時、慶司の指がムニッと自分のお尻に食い込んでいる事に気付く綾。

思わず「あっ」と声を出し、反応してしまう。

「ちょっと手が。私がしっかりくっつくようにしますから」

そう綾は慶司に声をかけると、前傾姿勢になる。

ムギュと綾の豊かな胸が首元に当たり、今度は慶司が慌てる。

慶司は「ちょ、ちょっとの間ですから我慢してください!」と、綾を落とさないようぎゅううと強くお尻を抱え、雨宿り出来る場所を探します。

 

しばらくして、2人は雨宿りが出来そうな東屋を見つける。

すぐさま東屋に入り、一息つく2人。

華奈に場所を変えた事を連絡したいが、2人ともスマホをジムに置いてきた為、連絡が取れません。

「大人しく雨宿りするしかないですね」

綾はそう言いながら、濡れてしまったジャージを脱ぎ、横に置く。

慶司も、濡れてしまったTシャツを脱ぐと、じゃーと絞る。

「……夜までにやむといいんですが」

「す、すぐ上がりますよ!」

2人は、そう会話を交わし、雨が止むまでこの東屋の中で待つ事に。

 

雨宿りを続ける2人。しかし、お互いどこかそわそわと落ち着きがありません。

どうやら衣服が雨に濡れてしまい、衣服が透けてしまった事や、身体のラインが分かる事で、互いに目のやり場に困っている様子。

「タオル使いますか?」

慶司はそう言いながら、使っていないタオルを綾に差し出す。

綾が慶司のタオルを受け取ろうとすると、突然カッと雷が落ち、2人は驚きのあまり思わず密着してしまいます。

 

密着したまま、見つめ合う綾と慶司。

綾が「あ……」と声を漏らした瞬間、慶司の唇が綾の唇に重なります。

キスを終え「このままいい?」と、ここでセ○クスがしたいと誘う慶司。

綾は「こ、こんなところで……?」と、戸惑うも、慶司は雨に濡れた綾の匂いにムラムラが抑えられず、ぎゅうと綾を抱きしめながら、チュ、チュと綾の首元にキスを落としていく。

 

「雨がやむまでの間でも、綾さんとしたい……!」

慶司は興奮気味にそう言い、綾の足を開かせると、彼女の太ももをさすさすと撫でる。

そしてそのまま、下着越しにプニプニと彼女のアソコを指で弄り始めます。

ぐいっと指で広げたり、チュッ、チュッと口で刺激していく慶司。

綾は、びくっびくっと身体を震わせ「あっ……♡ はっ♡」と、小さく喘ぎ声を漏らしていく。

 

慶司は、スルッと綾の下着を脱がし、今度は舌を使って、直接綾のアソコを刺激していく。

慶司がペロ、ペロと舐める度に、くちゅ、くちゅと音が立ち、愛液がこぼれていく。

「やっ♡ あっ♡ うっ……あっ♡」と、先程よりも喘ぐ頻度が高くなっていく綾。

慶司の舌技に感じながら、綾は華奈に「1人の選手と仲良くなりすぎてはいけない」と、警告されていた事を思い出します。

 

しかし綾は「今の自分は慶司とのこの行為を拒めず、好きになってきてしまっている」と、この行為を受け入れている事を自覚する。

ぞわ、ぞわと身体を震わせ、慶司の頭に手を置くと、天を仰ぎ「あっ♡ もう♡ イ……イクッ……♡」と声を上げる綾。

その声と同時に、びくんとアソコを震わせ、ぷしゅと音を立てながら潮を吹き、綾は達します。

達した後、慶司にぢゅっ、ぢゅーっと勢いよくアソコを吸われる綾。

達した後で敏感になっている綾は、思わず「あっ♡」と声を上げてしまうのだった。

 

「ああ、もう苦しい……。が、我慢できない……」

慶司はそう言いながら、ぐいっと短パンを下ろし、勃起した自分のモノを綾に向けると、これを舐めて欲しいと頼み込む。

綾は「ええ~……」と戸惑うも「す、少しだけですよ……」と、舌を出し、ぴくぴくっと震える彼のモノを舐め始めていく。

 

ペロッ、ペロッ、チュパッ、チュプッと音を立てながら、慶司のモノを銜え刺激していく綾。

口いっぱいに慶司のモノを感じ、綾はドキドキと胸を高鳴らせる。

綾の舌使いに「綾さん。と、溶けそう……」と、ゾクゾクと身体を震わせながら、慶司は感じる。

慶司の反応を見て、彼が悦んでいる事に嬉しくなったのか、綾は更に慶司のモノを咥え込み、ぢゅる、ぢゅるうと音を立てながら吸っていきます。

 

ぢゅぽ、ぢゅぽと、綾に強く吸われ、もう達しそうなのか「綾さん……あっ、俺、もう……!」と、身体を震わせ喘ぐ慶司。

慶司の反応を見た綾は、ラストスパートだと言いたげにヂュパッ、ヂュパッと強く慶司のモノを吸い上げる。

そしてついに限界を迎えたのか「出るっ!!」と声に出しながら、ビュッ、ビュルと勢いよく綾の口の中に射○するのだった。

 

「つ、次は一緒に……」

そう慶司は言い、綾をぐいっと抱き寄せると、自分のモノに綾をまたがらせる。

綾は「あんなに精○を出したのにやるなんて……」と、口にするも、慶司に「雨が止むまでの少しだけだから」と丸め込まれ、行為を受け入れる。

ぐっ……と自分のナカに慶司のモノが入っていく感覚に「んっ……んっ……♡」と、声を漏らす綾。

そして、ついにズプ……と自分の奥まで慶司のモノが入っていき「あああっ♡」と、綾はビクビクと大きく身体を震わせます。

 

ぬちゅぬちゅと愛液が混じった音を立てながら、パンッパンッと腰を揺らしていく綾。

慶司も「綾さんっ、膣内……あったかい……」と、綾のナカが気持ちいいと口にする。

慶司は綾のブラジャーをぐいっとたくし上げると、プル、プルンと揺らせている彼女の胸に目を向ける。

 

「こ、こんなにおっぱいを揺らしながら腰を振って……」

綾の乱れる姿に、ドキドキと興奮する慶司。

彼女の胸に顔を近づけると、チュ、チュと乳首に吸い付いてく。

慶司に乳首を吸われ「やっ……乳首♡」と感じる綾。

綾の反応を見た慶司は「綾さん……気持ちいい」と声をかけながら、ペロペロと舌先で乳首を舐めていく。

 

慶司に気持ちいいか聞かれ「私も」と答えると、慶司の唇に自分の唇を重ねていく綾。

ふーっ、ふーっと息を乱しながら、2人はチュチュと口付けを交わしていく。

腰を動かしながら、2人は何度も何度もキスをし合います。

沢山キスをした後、慶司は体位を変え、バックから綾のアソコを突き始める。

くちゅ、ぐちゅ……と音を立てながら、後ろから突かれる綾。

胸をプル、プルと揺らし「慶司さん……気持ち……いい……♡ もっと、突いて……♡」と、快楽を口にします。

 

足を大きく開き、慶司のモノを受け入れている綾に「足痛くない?」と気遣う慶司。

綾は「大丈夫だから、もっとして」と、慶司の方を向き、顔を赤らめながらもっとと乞う。

綾の言葉に、慶司はくにゅと、ク○トリスを自分の指で優しくつまむ。

敏感な所を指でつままれ、綾は「ひゃっ!」と声を上げます。

「綾さん、ク○こんなに膨らんでる」

慶司は、クリクリクリと、綾のク○トリスを指でつまみながら、綾を煽るように言う。

突かれながら敏感な所をつままれた綾は「あっ♡ やっ♡ あっ♡」と喘ぎながら、先程よりも乱れていく。

 

ぐにゅう、ぐりっ、ぐりっと、激しく綾のク○トリスをつまみながら、パンッパンッと激しく綾のナカを突いていく慶司。

気持ちいい所を同時に突かれ、綾は身をよじらせながら「やあっ、ダメッ、ダメッ♡」と反応していく。

「慶司さん、私もう、イッちゃいそう」

目に涙を潤ませ、慶司に限界が近い事を告げる綾。

それを聞いた慶司は、ラストスパートだと言いたげに、くちゅ、ぐにっ、ぐにっと勢いよく綾のク○トリスを指でこすり、パンパンパンと強く腰を打ちつけていく。

 

慶司からの激しい責めに「ひっ♡ ~~♡」と、声にならない声を出す綾。

「綾さん、俺もイきそう」

綾の反応を見て、自分も限界が近い事を綾に告げる慶司。

慶司の言葉を聞いた綾は、はあはあと呼吸を乱しながら「一緒にイきましょう」と返す。

慶司の腰の打ち付けに「イクッ、イク♡」と声を上げる綾。

そしてゾクッと身体を大きく震わせると「イクッ♡ あっ……♡ あ~っ♡」と、声を上げ絶頂を向かえる。

慶司も、綾と同時に「う……っ!」と声を上げ、ビュルルッと外に精○を飛ばすのだった。

 

綾と慶司が達した後、夕立は上がり、綺麗な青空が再び現れる。

2人は皆のいる所へと戻る事にします。

そして夕方、無事に皆と合流出来た綾と慶司。

2人は、部員達や華奈に、心配をかけた事を謝ります。

部員達に「仲良く雨宿りしてたのか?」「アツアツだねぇ」「もうお前ら付き合っちゃえよ」とからかわれ、綾と慶司は照れながらもまんざらではなさそうな様子を見せる。

そんな綾と慶司の様子を、華奈は何も言わずじっと見ているのでした。

 

その後、華奈の車に乗り帰路につく綾と慶司。

綾は助手席に座り、慶司は後部座席に座ります。

すっかり疲れたのか、後部座席で眠る慶司。

その時、華奈が運転しながら齋藤選手の事について口を開きます。

「自分と齋藤選手は付き合っていた。彼が試合から外されたのは周りの僻みが原因」

齋藤選手の事について、そう答える華奈。

彼女の言葉を聞き、綾は「そんな……」と少しショックを受ける。

華奈は「自分と同じ目に遭って欲しくなくて、昨日は色々風呂場で言ったが、今の部員達はみんな良い子で安心した」と言うと、綾と慶司の恋を応援すると告げます。

華奈から、自分達の恋を応援してもらえた事に、安堵する綾。

しかし「所構わずエッチするのは感心しないわよ~!」と軽く釘を刺され、見られていたと思った綾は「ああああ~っ。ごめんなさい、ごめんなさい~!!」と慌てながら謝るのだった。

次巻のネタバレ
目覚めたら…挿入(事案)寸前。ネタバレ9巻!窓越しの警備に話しかけられるも綾は…

今回はペーター・ミツル先生の漫画『目覚めたら…挿入寸前。肉食男子寮でうたた寝女子は嬲られる』9巻のネタバレと、お得に読める方法をまとめています。   愛語大学ラグビー部のマネージャーである平 ...

続きを見る

おにーちゃん『目覚めたら…挿入寸前。』をお得に読める方法ってあるの?
いもうと
おにーちゃん
妹よ!よく聞いてくれた!『目覚めたら…挿入寸前。』を今すぐ半額で読める方法があるんだ!

『目覚めたら…挿入(事案)寸前。』の【読みたい巻を今すぐ半額】で読めるお得情報

『目覚めたら…挿入(事案)寸前。』を今すぐ半額で読めるのは【まんが王国】

まんが王国では180ポイントの『目覚めたら…挿入(事案)寸前。』が半額の90ポイントで読むことができます

おにーちゃん
まんが王国のいいところは読みたい漫画を【今すぐ半額】で買えることだね♪
無料の漫画が豊富にあって登録も簡単なのが嬉しいの!
いもうと

まんが王国はこんな人におすすめ!

  • 面倒な操作無く【今すぐ簡単にスマホで】漫画を読みたい人
  • 漫画を【できるだけお金をかけずに】読みたい人
  • 【クレジットカードを使いたく】ない人⇒スマホ決済OK♪
  • 【色んな漫画を無料で】読みたい人
  • 【SNSで気になった作品をお得に】読みたい人
  • 【動画配信サービスの無料お試し期間&無料ポイントを使い切った】
まんが王国の特徴をまとめてみました♪

まんが王国の特徴

  • 登録がとても簡単(Twitterアカウントでも登録可)⇒図解付き登録方法はコチラ
  • クレジットカード不要でOK!(スマホ決済OK)
  • 登録後すぐに半額クーポンが貰える
  • 無料で読める漫画が3,000作以上ある!
  • 新作の先行配信がある!
  • 試し読みのページ数が他の漫画サイトより多い
  • 会員登録すると1巻だけでなく2巻、3巻…と無料で読める作品多し
  • オフラインでも読める
  • 作品多し(もちろん無料で読める作品も…)
  • 来店ポイントが毎日!5のつく日は5倍来店ポイントあり
    その他にもお得感満載のキャンペーンが随時行われています

まんが王国は様々なキャンペーンは、利用すればさらにお得に漫画を読むことができます
おにーちゃん
月に2~3冊以上漫画を読むという人は、まんが王国だと買えば買うほどポイントが還元されるから定価で買うのがバカらしくなるよ!
無駄にお金がかからないから漫画好きは登録しておいて損はないってわけね♪
いもうと

登録方法もとっても簡単!無料で読める漫画も3,000本もあります。

ココがポイント

\最新話を半額で読めるのはまんが王国/

『目覚めたら…挿入寸前。』をまんが王国で読む

※まんが王国では『目覚めたら…挿入寸前。』最新話が半額で読めます

目覚めたら…挿入(事案)寸前。肉食男子寮でうたた寝女子は嬲られる|8巻感想

今回は、外でのセ○クスがメインでした。

誰かに見られてしまうかもしれないというリスクを背負いながらも、本能に抗えずセ○クスをしてしまう2人。

2人にとっては、そういうスリルも快楽のスパイスになるのかもしれませんね。

華奈にも、恋路を応援してもらえて、この後2人の展開はどうなるのか……これからも目が離せません。

きっとこのラグビー部員なら、綾と慶司が付き合っている事を知った時、自分の事のように喜んでくれそうですね。

 

注意ポイント

当記事の情報は2020年5月時点の情報です。最新情報は各公式サイトでご確認ください

漫画がぱぱっとお得に読める♪まんが王国!

まんが王国の特徴は何といっても登録がとっても簡単(クレジットカードがなくてもOK)♪そして無料で読める漫画が常時3,000作以上用意されており、『1巻無料』からそれ以上もあったり…お得感満載!登録時に貰える半額チケットもあり!『試し読み』も他の漫画サイトよりページ数が多いものも…!大人向け作品多数あり!


漫画も動画も無料で楽しめる♪U-NEXT

U-NEXTは初回31日間は月額1,990円が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月貰え、さらにさらに!見放題動画も14万本以上といいことづくめ!な動画作品もあり、大人向け漫画が好きな人にはおすすめコンテンツです♪


ebookjapan

ebookjapanは登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!おまけに成人漫画の種類も豊富♪

-成人漫画
-,

Copyright© おにーちゃんの漫画&アニメネタバレ無料研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.