漫画やアニメのネタバレや無料で楽しむ方法まとめ

おにーちゃんの漫画&アニメネタバレ無料研究所

成人漫画

異世界男子のチートな腰使い|ネタバレ3話!金で解決出来ると思うな!町田の反撃開始!

今回は姫野こもも先生の「Lv.99の巨チンでイク・・・っ!~異世界男子のチートな腰使い3話のネタバレ込のあらすじや漫画を無料&お得に読む方法をまとめました。

女子の方が立場的な力が強い世界で暮らす、しがない男子生徒。町田陽介。

そんな町田だが、天の声により、上原マキという女子生徒を屈服させる事に成功する。

今の自分は無敵なんだ。そう思いながら登校するも、お金持ちの女子生徒二階堂桜(にかいどうさくら)に、上原の事で放課後体育館裏に呼び出される。

二階堂のボディーガードも含めて相手は4人。

対する町田は、助けてくれる味方もいる訳がなく自分1人だけ。

人数の差に、弱気になってしまう町田だが……。

>>前回のもっと詳しいネタバレはコチラ

ココがポイント

まんが王国では半額で好きな漫画が読める!

今すぐ『異世界男子のチートな腰使い』を手間なく半額で読む

※登録無料・面倒な入力&クレカ不要!

注意ポイント

当サイトのネタバレは文字のみです。絵でご覧になりたい方は【『異世界男子のチートな腰使い』をお特に読める方法】をご覧ください。

Lv.99の巨チンでイク…っ!異世界男子のチートな腰使い|3話ネタバレ込のあらすじ

「……昨日は上原マキを屈服できてホント興奮したな……。天の声のおかげで、今の俺は本当に無敵になってるんだ」

学校に登校する町田のモノローグから、3巻が始まります。

町田が校門に入ろうとした瞬間、ザッザッと町田の背後から、3人の女性ボディーガードを連れた女子生徒……二階堂桜が近付いてくる。

二階堂はお金持ちのお嬢様。それ故に何でも自分の思い通りになると思っているとのこと。

ボディーガードを引き連れている事から、町田は何か嫌な予感がすると警戒します。

 

二階堂は、町田に対し「よくのこのこ学校に来れたわね」と告げ「上原から、昨日の悪事は聞いている。放課後体育館裏に来てほしい」と、町田を呼び出す。

二階堂のボディーガードにじっと睨まれ、恐怖から呼び出しに断る事が出来なくなってしまう町田。

思わず「あ……はい……」と二階堂の呼び出しに応じてしまう。

「学校に二度来れないぐらい酷い目にあわせてやりなさい」

二階堂はボディーガードにそう指示すると、ザッザッと彼女らと共にその場を立ち去るのだった。

 

チャイムが鳴り、放課後……二階堂から告げられた約束の時間を迎える。

町田はドキドキと怯えながら、チラッと二階堂を見る。

これからの出来事に対し怯える町田とは対照的に、二階堂は鼻唄を歌い余裕たっぷりな態度を見せる。

「ああ……っ、逃げ出したい……!」

逃げ出せばいいものの、気弱な町田にはそれが出来ないのか、足取りを重くしながら約束通り体育館裏へと向かいます。

 

町田が体育館裏へと向かった後、クラスメイトの女子生徒である相川沙織が「桜ちゃん……」と、二階堂に話しかける。

二階堂は、うふふっと笑うと相川に向け「今から町田を全裸にして、木に吊してやるから」と、これから自分がする事を話す。

「自分に逆らった事を一生後悔させてやる」

二階堂はその想いを強く持っているようです。

 

二階堂は、自分も校舎裏に行き、町田の無様な所を見に行こうと教室を出ようとする。

教室を出ようとした瞬間、女性教師から「学校を休んだ上原さんの事について、少し話を聞かせて欲しいから職員室に来て欲しい」と呼び止められます。

二階堂は「いいですよ」と、即座に了承する。

相川は「さ……桜ちゃん」と、何か言いたげに二階堂を引き留めようとする。

しかし、二階堂はにっこりと笑いながら「あんな男待たせておけばいい。沙織も先に行ってなさい」と、相川の言葉を聞かず、女性教師と共に職員室へと向かうのだった。

 

女性教師との話を終え、二階堂は約束していた体育館裏へと向かう。

今頃町田は全裸にされて、木に吊されているだろう……二階堂はそう思いながら歩を進めていく。

その時、体育館裏から、バチュン、バチュンという音が聞こえてきます。

何の音だろう? 二階堂はそう思いながら、体育館裏へと到着する。

そこで二階堂が目にした光景は、彼女のボディーガードである3人の女子が全裸にされ、手首を体育館裏の壁にあるパイプに結ばれた布に縛られながら、町田に後ろから犯されている光景だったのです。

 

3人いるボディーガードのうち、左右にいる黒髪の子と金髪の子は町田の手により、ナカをグチュン、ヌチュンとかき回され、真ん中にいる茶髪の子は町田のモノを挿入されている。

彼女達は、町田に好き勝手に犯され「ひっ、ああ!」「やめっ、やああ!」「いーっ、んーっ!」と声を上げながら身体を震わせ、自分よりも弱い立場の人間だと思っていた町田に犯される屈辱に、涙を流す。

二階堂も、まさか町田がこんな事をするなんてと信じられないのか「なんで……?」と、その場に立ち尽くし、自分のボディーガード達が町田に犯されている様を見つめる事しか出来ません。

 

ぱちゅ、ぱちゅ、ぱちゅと音を立てながら、茶髪の子に腰を打ち付ける町田。

達しそうなのか、ぶるっと震え「うっ」と声を出すと、町田はビュルッ、ビュルルッと精○を茶髪の子のナカに注いでいく。

ボディーガード達は「あああああ」と声を上げ、ビクン、ビクンと足を震わせ、達していくのでした。

 

ボディーガード達を犯し終えた町田。

二階堂に気付くと、彼女の方に視線を向け「待ちくたびれたよ。次は君の番だ」と、息を荒くしながら言う。

町田の言葉に危機感を抱いた二階堂は、自分の財布を開くと、そこから紙幣を抜き、バサッと地面に落とします。

「欲しいでしょ? これ拾ってさっさと帰りなさい」

ニコッと笑みを浮かべながら町田に言う二階堂。

どうやら二階堂は、お金で解決しようと考えているようです。

 

お金を前に、立ち尽くす町田。

その時、天の声が町田に囁きます。

「介……。陽介……。傲慢な女には”お仕置き”してやれ……」

天の声を聞いた町田は、がしっと二階堂の腕を引っ張ると、壁に押し倒す。

「ちょっ……! 何するの!? 足りないの? どんだけ図々しいのよ!」

お金で解決出来ると思っていた為、思いどおりにならない事に怒る二階堂に対し、町田は「なんでもお金で解決できるなんて思うな」と吐く。

そして、そのまま二階堂をドスンと地面に組み敷くと、自分のモノを二階堂の顔の前に差し「お灸を据えてやる」と言うのだった……。

 

ザッと二階堂のパンツを脱がせる町田。

ボディーガード達に目を向けると「君たちはそのまま見とけよ」と、楽しそうに言う。

「僕のも一緒に舐めてもらおうか」

町田は、ぐいっと自分のモノを二階堂の口に宛がうと、ズプンとそのまま口の中に入れていく。

二階堂の口の中に自分のモノを入れながら、町田もまた、二階堂のアソコをくちゅくちゅと舌を使い舐めていきます。

 

町田のモノを口に銜えながら「なっ……何この大きさ! こんなに大きいの口に入れたことないのに!」と、苦しそうに「うぐっ、んっ」とえづく二階堂。

しかし、町田の舌遣いに感じているのか、二階堂のアソコはびちゃびちゃに濡れていき、町田が二階堂のアソコを吸う度にぢゅるっ、ぢゅるるるっと水音が響く。

「ほんとキモイ……やめないと訴えるわよ!」

強気な口調で、町田に訴える二階堂。

しかし、下がり眉になり、涙に目を潤ませ、はあはあと息を荒くしている所を見ると、二階堂は少しづつ快楽に浸っているように見えます。

そんな二階堂に対し、恐怖心が無くなった町田は「好きにすればいいさ」と言い捨てるのだった。

 

二階堂のアソコを舐め終えた町田。

彼女を立たせると、壁に手をつかせお尻を上げるよう命令する。

「ちょっ……やめ……っ」

二階堂は、町田にやめるよう言いますが、町田は二階堂の言葉を無視し、ズン……ッとバックで二階堂のナカに挿入します。

町田のモノが奥まで入り「ひあああああ!」と声を上げ、びくびくと身体を震わす二階堂。

ボディーガード達が見ている前なのに、二階堂は舌を突き出し快楽に身を委ねます。

 

「なんでも思いどおりになると思うなよ」

ニッと町田はざまあみろと言いたげに笑うと、ズパンズパンと二階堂に腰を打ち付けていく。

今までの男と比べものにならない町田のモノに、二階堂はただ「あっ、あっ、んあっ」と喘ぐ。

ボディーガード達は、二階堂が町田にいいように犯されている様を見ている事しかできない己の無力さに、ただただ涙を流し続けます。

 

「さっきまでの勢いがすっかりなくなったみたいだ」

自分が優位に立てた事に恍惚感を覚えた町田は、ぎゅうと二階堂の胸を揉み彼女の耳元でそう囁く。

「頭の中では町田に逆らいたいのに、身体が彼に逆らえない」

「なんでこんな冴えない男に……!」

二階堂は、逆らいたい理性と、そのまま快楽に溺れたい本能の狭間で揺れながらも、町田のモノが与えてくれる刺激を受け、本能に意識が傾いていく。

 

「あーイク! 二階堂さんのおま○こでイく!」

そろそろ達しそうなのか、町田はバチュ、バチュと打ち付ける速度を速めていく。

二階堂も同じなようで「やだっ♡」と、自分の上り詰めてくる快楽を理性が拒もうとするも「イクっ……♡ イクっ……♡」と、すぐさま本能に落とされる。

そして、ついに町田は達し、ドプッと二階堂のナカに精○をビュルッ、ビュルッと注ぎ込んでいく。

二階堂も「あああああ~~っ♡」と、大きな声を上げ、びくびくと身体を震わせ達するのだった。

 

はーっはーっと、息を整えながら、自分が犯した二階堂と、彼女のボディーガード達を見つめる町田。

「やっとこいつらを見返すことができた……」

ずっと自分を見下してきた二階堂達を、今は自分が見下している。

上位に立てた優越感からか、恍惚に浸る町田。

その時、ガサッとどこからか物音が聞こえてきます。

それに気付いた町田は、バッと音のした方へ顔を向け「誰だ!?」と声を上げる。

町田の目に映ったのは、逃げていく相川の後ろ姿。

「もう1人……残っていたぞ」

町田は、ドクンドクンと胸を高鳴らせながら、次の獲物を見つけた獣のようにニヤリと笑うのだった。

 

しん……と静まりかえる校舎の廊下。

保健室に逃げ込んだ相川は、はーはーと息を整えると、ベッドの方へと歩きカーテンをサーッと閉め、じわっ……と濡れている自分のアソコを下着越しに見る。

どうやら二階堂達が町田に犯されているのを見て興奮してしまったようで、それを鎮めようと保健室に来たようです。

そーっ……と自分の指をパンツの中に入れ、アソコに触れようとする相川。

その時「へー……。興奮してオ○ニーしてるんだ」と、カーテン越しに誰かが相川に話しかけてきます。

 

ビキッビキッと、そそり立つモノのシルエットに、手を口で覆いビクッと震える相川。

サーッとカーテンを開け、姿を現す町田。先程相川に話しかけたのも、彼のようです。

「盗み見するなんて、悪趣味だな相川さん」と、町田は相川に言う。

対する相川は「自分は町田を助けようとしていた」と反論するも「でも助けずに、見て興奮してたんだろ?」と、すかさず町田に言い返されます。

相川の言葉も聞かず、彼女のパンツを脱がす町田。

相川のアソコは、とろとろと糸を引き、早く触れてくれと言わんばかりです。

町田は、相川のアソコを指で広げながら「俺がオ○ニー手伝ってあげる」と告げるのだった。

 

町田の上に乗り、後ろから胸とアソコを同時に責められる相川。

乳○をくにゅくにゅと、指の腹で弄られながら、クリクリと指で敏感なアソコを弄られます。

相川は、どうやら前にも同じ目に遭ったらしく「なんでまたこんな目に……!」と悔しそうにするも、町田から与えられる快楽に勝てないのか「やぁ、あっ、だめっ」と声を上げながら身体を震わせる。

「鍵かけたし、誰もこないから、おもいっきりイっていいぞ!」

町田はそう言いながら、手の動きを速めていく。

ぢゅぽっ、ぢゅぽっと相川のアソコに指を突っ込みかき回す町田。

相川は「だめっ、だめっ」と、これ以上は止めてと声を上げますが、ついに限界に達し「あ~っ♡」と声を上げ、ぷしゃーっと勢いよく潮を吹いてしまいます。

 

達した事で身体に力が入らなくなり、ぱたっとベッドに倒れ込む相川。

町田は、ギンギンにそそり立った自分のモノを相川に向けながら「次は俺が気持ちよくなる番だな」と告げる。

大きな町田のモノを見て、このままではまずいと思った相川。

早く逃げなくてはと、よろよろと身体を動かしますが、すぐさま町田に捕まってしまいます。

 

「前回は素股で我慢したけど、今日は最後までやるからな」

相川を捕まえ、彼女の耳元でそう囁く町田。そのまま彼女を組み敷きます。

最後まで……つまりそれは挿入をするという事。

「待って、本当は私……っ!」

何か言いたそうに、町田に言う相川。

町田は一旦動きを止め「本当は何……?」と、相川の言葉を聞こうとする。

しかし、相川は恥ずかしそうに唇を噛み、次の言葉を口にしません。

相川の返事を待てない町田は、彼女の「やだ! 待って……」と言葉を無視し、ズプンと正常位で挿入するのだった。

 

相川のナカに自分のモノを挿入し、ズッズッと腰を動かす町田。

相川は「何……コレ……? 男の人のアレってこんな感じだったの……?」と、まるで初めて男のモノを受け入れたかのような感想を、脳内で述べる。

「俺が本物の男を教えてあげる」

町田は、ずちゅ、ずちゅ、と腰を打ち付けながら相川にそう言う。

町田のモノがナカを擦すっていく感覚に、相川は「あっ、あっ、んあっ」と声を上げ、おかしくなりそうと、快楽と恐怖の間で震えます。

 

「お願い……やめ……狂っちゃ……」

自分が自分でなくなりそうな恐怖に、相川はこれ以上はもうやめてと町田に頼み込む。

しかし、それで「はい、わかりました」と、止めてくれる程、町田はお人好しではありません。

相川の言葉を聞き、逆に熱が入った町田は、一旦相川のナカから自分のモノを引き抜くと、体勢を正常位から騎乗位に変え、ぶちゅんともう一度相川のナカに自分のモノを挿入する。

 

「相川さんのアソコと、俺のが繋がって……めちゃくちゃエロいぞ」

自分のモノが、相川のナカを出たり入ったりするのを間近に見る事が出来ている町田は、興奮からそう言う。

町田の言葉に、相川は羞恥心を感じ「やっ……恥ずかっ……やめっ……見ないっ……でっ……」と声を上げるも、たんたんたんと、上下に動く腰は止まらない。

町田に見られているという羞恥心、セ○クスにより与えられる快楽、初めての快楽から感じる恐怖……。

様々な感情が入り交じり、相川の頭の中はおかしくなっていきます。

 

力が入らず、くたっと町田にもたれかかる相川。

町田は相川を「大丈夫?」と気遣うと「一緒にイこう」と、ずぽっぬぽっと腰を動かし、相川にキスをする。

相川も町田のキスを受け入れると、舌を絡ませあい、くちゅくちゅと淫らな水音を立てていく。

町田とキスを重ね「んあっ……んはっ、あっ、あっ」と、声を上げる相川。

身体が全然いうことを聞かないまま、町田は「子宮の奥にいっぱい中出ししてあげる」と、相川のナカに精○を注ぎ込もうと、腰の動きをばぢゅ、ばぢゅと速めていく……。

 

「イくよ! 相川さん!」

町田は、相川のナカに精○を注ぐと告げる。

町田の発言を聞いた相川は「ひっ、あっ、うそっ」と声を上げる。

自分のナカに注がれるのだけは嫌だ。相川は「ああっ、待っ……」と、町田に止めるよう告げるも、町田の勢いは止まらない。

ぢゅぽ、ぢゅぽと、腰を打ち付ける速度を速める町田。

町田は「うっ! もう……っ!」と、達しそうなのか声を漏らす。

町田の声を聞き「やっ」と声を上げるも、ばちゅんと大きく町田が相川のナカに、自分のモノを打ち込んでいった瞬間……。

 

「あーーーーっ!!」

声を上げ大きく仰け反ると、相川はプシャープシャーと激しく潮を噴きながら達していく。

相川の後を追うように、町田も達っし、ビュルルルと相川のナカに自分の精○を注いでいきます。

達した事で力が抜け、ぱたっとその場に崩れ落ちる相川。

ぶるっぶるっと身体を震わせ「あっ♡ あっ♡」と声を漏らすのだった。

 

上原、二階堂、そして相川……。

彼女達は、町田をずっと見下してきた女子生徒。

その彼女達を、町田は自分の力で屈服させ、見返す事が出来た。

町田は、優越感からニヤリと笑い「この世界での生意気な女たちを、俺が変えてやるんだ……!」と、誓うのだった。

ココがポイント

まんが王国では半額で好きな漫画が読める!

今すぐ『異世界男子のチートな腰使い』を手間なく半額で読む

※登録無料・面倒な入力&クレカ不要!

おにーちゃん『異世界男子のチートな腰使い』をお得に読める方法ってあるの?
いもうと
おにーちゃん
妹よ!よく聞いてくれた!『異世界男子のチートな腰使い』をお得&無料で読める方法があるんだ!

『異世界男子のチートな腰使い』を【無料】&【半額】で読めるお得情報

おにーちゃん
『異世界男子のチートな腰使い』をお得に読めるサイトは以下の2つだよ♪

まんが王国 登録無料。登録時に半額チケット貰える。無料で読める作品が3000作品以上随時あり!「●巻まで無料」作品あり!動画配信サービスで既に無料期間&ポイントを使い切った人にもおすすめ!
FODプレミアム 無料期間に最大900ポイントが貰える。Amazonアカウント登録で2週間無料20%ポイント還元あり(動画配信サービス)
各サイトの特徴をお伝えしていきます♪

今すぐ『異世界男子のチートな腰使い』を半額で読みたい方はまんが王国

まんが王国では180ポイントの『異世界男子のチートな腰使い』が半額の90ポイントで読むことができます

 

登録方法もとっても簡単!無料で読める漫画も3,000本もあります。

おにーちゃん
まんが王国のいいところは読みたい漫画を【今すぐ半額】で買えることだね♪
無料の漫画が豊富にあって登録も簡単なのが嬉しいの!
いもうと

まんが王国はこんな人におすすめ!

  • 面倒な操作無く【今すぐ簡単にスマホで】漫画を読みたい人
  • 漫画を【できるだけお金をかけずに】読みたい人
  • 【クレジットカードを使いたく】ない人⇒スマホ決済OK♪
  • 【色んな漫画を無料で】読みたい人
  • 【SNSで気になった作品をお得に】読みたい人
  • 【動画配信サービスの無料お試し期間&無料ポイントを使い切った】
まんが王国の特徴をまとめてみました♪

まんが王国の特徴

  • 登録がとても簡単(Twitterアカウントでも登録可)⇒図解付き登録方法はコチラ
  • クレジットカード不要でOK!(スマホ決済OK)
  • 登録後すぐに半額クーポンが貰える
  • 無料で読める漫画が3,000作以上ある!
  • 新作の先行配信がある!
  • 試し読みのページ数が他の漫画サイトより多い
  • 会員登録すると1巻だけでなく2巻、3巻…と無料で読める作品多し
  • オフラインでも読める
  • 作品多し(もちろん無料で読める作品も…)
  • 来店ポイントが毎日!5のつく日は5倍来店ポイントあり
    その他にもお得感満載のキャンペーンが随時行われています

まんが王国は様々なキャンペーンは、利用すればさらにお得に漫画を読むことができます
おにーちゃん
月に2~3冊以上漫画を読むという人は、まんが王国だと買えば買うほどポイントが還元されるから定価で買うのがバカらしくなるよ!
無駄にお金がかからないから漫画好きは登録しておいて損はないってわけね♪
いもうと

ココがポイント

\最新話を半額で読めるのはまんが王国/

『異世界男子のチートな腰使い』をまんが王国で読む

※まんが王国では『異世界男子のチートな腰使い』最新話が半額で読めます

少し待って『異世界男子のチートな腰使い』を無料で読みたい人はFODプレミアム

登録から2週間は無料トライアル期間があり、さらに無料期間に最大900ポイントもらえます

ポイント

  • 登録から2週間は無料
  • 登録時に100ポイントもらえる
  • ”8”が付く日(8日18日28日)にログインするだけで400ポイントづつもらえる
  • 雑誌90誌以上読み放題付き!
  • 購入時に20%還元
  • スマホではアプリでもwebでも対応

デメリット

登録直後に無料で読めない⇒待てばどのサイトよりも無料ポイントが多い

『異世界男子のチートな腰使い』はプレミアム登録すると20ポイント還元されますので…

1巻180ポイント⇒144ポイント!

\無料期間中に貰えるポイントで
有料作品を楽しむことができます/

FODで『異世界男子のチートな腰使い』を無料で読む

※登録&解約手数料なし

Lv.99の巨チンでイク・・・っ!異世界男子のチートな腰使い|3話感想

最初は町田に生意気な態度を向け、更に自分が不利になるとお金で解決しようとしていた二階堂。

そんな彼女に「何でもお金で解決出来ると思うなよ」と言い、お仕置きと言う名のセッ○スをする町田。見ていてどこかスカッとします。

また、二階堂同様、町田を見下していた相川にも、2度目のセ○クス。

「本当は私……っ!」と、作中で何か言いたそうだった相川ですが、恐らく「本当は私……処女なの」と言いたかったんだと思います。

最後まで言えなかったのは、見下してきた町田に、処女という事を馬鹿にされるのを恐れていたのかもしれませんね。

まとめ

今回は『異世界男子のチートな腰使い』3話のネタバレや感想、お得に読める方法をご紹介しました。

FODプレミアムなら、少し待てば『異世界男子のチートな腰使い』が無料で読めます。

\無料期間中に貰えるポイントで
有料作品を楽しむことができます/

FODで『異世界男子のチートな腰使い』を無料で読む

※登録&解約手数料なし

おにーちゃん
会員登録もとっても簡単!おまけに無料でなので『異世界男子のチートな腰使い』を是非絵でも楽しんでくださいね!

注意ポイント

当記事の情報は2020年5月時点の情報です。最新情報は各公式サイトでご確認ください

漫画がぱぱっとお得に読める♪まんが王国!

まんが王国の特徴は何といっても登録がとっても簡単(クレジットカードがなくてもOK)♪そして無料で読める漫画が常時3,000作以上用意されており、『1巻無料』からそれ以上もあったり…お得感満載!登録時に貰える半額チケットもあり!『試し読み』も他の漫画サイトよりページ数が多いものも…!大人向け作品多数あり!


漫画も動画も無料で楽しめる♪U-NEXT

U-NEXTは初回31日間は月額1,990円が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月貰え、さらにさらに!見放題動画も14万本以上といいことづくめ!な動画作品もあり、大人向け漫画が好きな人にはおすすめコンテンツです♪


FODプレミアム

FOD

FODプレミアムは月額880円が初回2週間は無料トライアルで無料登録時に100円分のポイント、そして”8が付く日”(8日、18日、28日)にログインするだけでそれぞれ400ポイントづつ貰える。無料期間に最大900円分のポイントが貰えます!漫画が複数巻無料で読めることも…!さらにフジテレビで放送されてきた作品がなんと見放題!

-成人漫画
-

Copyright© おにーちゃんの漫画&アニメネタバレ無料研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.