漫画やアニメのネタバレや無料で楽しむ方法まとめ

おにーちゃんの漫画&アニメネタバレ無料研究所

成人漫画

ギリギリ彼女清純派アイドルがみんなのセフレ!?ネタバレ4巻!アヤネ知らない所で体を…

今回はロケットモンキー先生の『ギリギリ彼女-清純派アイドルがみんなのセフレ!?』4巻のネタバレや、お得に漫画を読む方法についてリサーチしまとめました。

 

人だかりが出来る程、多くのファンを持っているトップアイドル、アヤネ。

そんな彼女は、自分のプロデューサーと付き合っており、ある日2人はスキャンダルを報じられ…

>>前回のもっと詳しいネタバレはコチラ

ココがポイント

\漫画が半額で読めるのはまんが王国/

まんが王国で『ギリギリ彼女-清純派アイドルがみんなのセフレ!?』の読みたい巻を今すぐ読む

※登録料&クレジットカード不要!

注意ポイント

当サイトのネタバレは文字のみです。絵でご覧になりたい方は【『ギリギリ彼女-清純派アイドルがみんなのセフレ!?』をお特に読める方法】をご覧ください。

ギリギリ彼女-清純派アイドルがみんなのセフレ!?|ネタバレ4巻!

バリケードを作る程、ファンの人達に囲まれている、トップアイドルのアヤネ。

彼女が、手を振りながらファンに応えつつ歩く所から、4巻が始まります。

「道を空けてください」と、身を挺してアヤネの行く道を作っていくプロデューサー。

そんな中、バリケードの隙間をくぐり、握手してほしいと小さな女の子がアヤネに近付いていきます。

 

アヤネは、笑顔で彼女に応えると「アヤネちゃんみたいなアイドルになる!」と小さな女の子はそう言います。

「自分も小さい頃は、この女の子のように……」と、純粋だった昔の自分を思い出すアヤネ。

プロデューサーから「早く車に乗ってくれ……っ!」と声をかけられ、急いで車へと乗り込むのだった。

 

なんとか車に乗り込めたアヤネ。プロデューサーも運転席へと座り、車を出します。

自分とのスキャンダルが報じられた時は、どうなるかと思ったが、その時よりも人気が出ている今の現状に、安堵の息を吐くプロデューサー。

車を走らせながら、今日の仕事内容についてと、明日はオフにしているという事をアヤネに話します。

話をするも、後部座席に座るアヤネからの返事がない事に不思議がるプロデューサー。

信号待ちの合間に、後ろを振り向くと、アヤネはスースーと寝息を立て眠っていたのです。

眠るアヤネを見ながら「夜遅くまで歌や踊りの練習をしていたのだろう」と思い、アヤネに対して、きっと見えない所でも努力しているんだろうなと感心するのだった。

 

「アヤネ……アヤネ……」

プロデューサーから名前を呼ばれ、ゆっくりと意識を覚醒させていくアヤネ。

アヤネは、どうやら知らぬ間に寝てしまったらしく、プロデューサーに対しその事を謝ります。

プロデューサーは「気にしなくていい」と、返し、後部座席のドアを開けると、アヤネの手を引き「見せたいものがある」と彼女を外へと連れ出す。

アヤネが外に出ると、そこはアイドルの聖地である「東京ホール」だったのです。

 

「昔はよく東京ホールに来て、トップアイドルになれるよう気合い入れてきたもんな」

プロデューサーは、アヤネと一緒に東京ホールを見ながら昔を懐かしむよう言います。

アヤネも「プロデューサーに告白したのもここだった」と返す。

その後、色々な人に迷惑をかけてしまったと俯きながら話すアヤネ。

しかし、アヤネはすぐに顔を上げ、目を細めながら「またココでライブがしたい」と言います。

アヤネの横顔を見て、思わずドキッとするプロデューサー。

プロデューサーは、アヤネの手に自分の手を重ねると「アヤネならまた必ず、ここでライブが出来る」と、彼女に言うのだった……。

 

アヤネとプロデューサーが、2人並んで東京ホールを眺めてから数時間後……。

アヤネは、プロデューサーではない別の男に正常位で犯され、ビュルルッ、ブビュルッと勢いよくナカに精○を出されていた。

ナカに注がれ「んあッ♡」と、気持ちよさそうな声を出すアヤネ。

ヌポッと、男はアヤネのナカから自分のモノを引き抜くと、壁にかけている時計に目をやります。

 

時刻は、夜の1時半を回っており、アヤネも「また寝る時間なくなっちゃうじゃないですか~」と、股を開いたまま自分を犯していた男に向けて言う。

沢山ナカに注がれたのか、アヤネのアソコから、ドロッ♡ と、男の精○が外へとこぼれていく。

睡眠時間が少なくなるからという思いか、はたまたプロデューサーにバレてしまうかもしれないという焦りからか「早く帰らないと」と、アヤネは急いで着替えます。

 

アヤネを犯していた男は「今日はオフ取れたか?」と、確認する。

アヤネは、オフを取れた事を男に話すと「大丈夫なのか」と、何か心配するかのように焦り出す。

男は「口が堅い奴を集めたから大丈夫だし、お前はアヤネのそっくりさんという事になっている」と返します。

しかし「そっくりさんが来ると言うことは、ファンの人も来て、尚更自分はアヤネ本人だとバレてしまうのでは?」と、自分だとバレてしまうかもしれないという事に対し、心配するアヤネ。

男は「髪型を変えれば本人だとバレないし、誰も、人気アイドルが俺みたいなスケベ監督のペットになっているなんて思わない」と、アヤネに告げるのだった……。

 

時刻は午前10時半過ぎ……。

とある建物の一室で、4人の男達がワイワイと談笑していた。

その時、コンと部屋のドアからノック音が鳴る。

その音を合図に、ドアの両端に立っていたスーツ姿の男が手を上げ「ドスケベ素人アヤメちゃんの、ヌキヌキパーティー始まりますっ!」と声を上げます。

そのすぐ後、ガチャと扉が開き、誰かが部屋に入ってくる。

入ってきたのは、髪の毛を2つ縛りにし、上半身も下半身もほぼ丸出しの衣装を身に纏い、タプンと胸を揺らして、乳○をハートのシールで隠しているアヤネだったのです……。

 

アヤメと名前を偽り、男達の前に現れると、アヤネは「こんにちは~」と、ニコニコと笑みを浮かべながら手を振ります。

アヤネは、自分がアヤネ本人だとバレないか、心配になっていましたが「アヤネちゃんにそっくり~!」「AVより生で見るとすごい!」と、男達は、今ここにいる人物がアヤネ本人だと気付いていないようです。

アヤネは、今この場に来てくれている男達を目で追う。

どうやら、アヤネはこの場にいた4人の男達を知っているようです。

 

この場にいる人達は、ファンクラブの会長、握手会に必ず1番に来てくれるユウキ、イベントで1番大きな声を出して応援してくれるサイトウ、アヤネが子役の頃から応援してくれているカズ……。

自分のファンになってくれて、応援し続けてくれている人達と、今からエッチな事をするという事実に、ゾクゾクと震えるアヤネ。

アヤネの心を見透かしているかのように、昨日アヤネを犯していた男……もとい監督は「純粋に応援してくれていると思っているファンが、自分をエロい目で見ている事に興奮したのか?」と、コソコソとアヤネに耳打ちをします。

 

監督の言葉はどうやら図星のようで、アヤネは目を点にしドキッとする。

「そんな事……」と、アヤネは否定しますが、監督はアヤネの尻をムギュッと揉みながら「興奮したからと言ってセ○クスはするなよ? お前は俺のペットなんだから」と告げ、アヤネを会場に来てくれた4人の男達の前へと連れ出すのだった……。

 

1人目は、ファンクラブの会長。

会長がファンを統率してくれている為、安全にイベントやライブが出来ているという事が、アヤネのモノローグで語られます。

「今日はいっぱい気持ちよくしてあげますね♡」

アヤネはそう言うと、プニッ、と柔らかい自分の胸を会長の胸に押し当て、片手で会長のモノを手でシュ、シュ、シュと扱き始める。

そして、アヤネは会長の乳○を舐め、ハムハムと乳○を銜えていくのだった……。

 

「もうカチカチですねえ♡」

アヤネはそう言いながら、会長のモノをシコシコと扱き、言葉で会長を責めていきます。

アヤネの口と手の同時責めに、会長はビクンと身体を震わせ、ゾクゾクしながら「気持ちいいよぉ……」と、快楽の言葉を口にする。

アヤネは「遠慮無く射○していいですよ」と言いながら、チュパチュパと会長の乳○を吸い、会長のモノを扱き続ける。

やがて、会長は「ウッ!」と声を上げ、射○します。

ビュービューと、勢いよく出る会長の精○を手で受け止めたアヤネは「濃厚で凄い量……」と、心を躍らせるのだった……。

 

2人目は、アヤネが子役の頃から応援してくれているというカズ。

カズは既婚者であり、アヤネと同い年の娘がいるという事も、アヤネのモノローグで明かされます。

アヤネは、カズの首に手を回し、彼を引き寄せると、ヂュルッ♡ ヂュルッ♡ ヂュー♡ アム♡ アム♡ と、音を立てながら濃厚なキスを交わします。

「ンブゥ♡」「ンム♡」と、アヤネも声を上げながらキスを続ける。

 

のしかかるように、がっちりとカズを抱きしめ、チュルルル♡ チュ♡ チュ♡ と、何度も何度もキスをし続けるアヤネ。

アヤネは、眉を下げ、とろけた瞳を見せながら、舌を突き出し「気持ちいいでひゅか♡」と、カズに尋ねます。

カズは「うん♡」と返し、ブヂュルル♡ ヂュ♡ チュボボッ♡ と、いやらしい水音を立てながら、更にアヤネと濃厚なキスを続けます。

 

グリグリと身体を密着させ「ンフー♡ ン♡ ンンッ♡」と、声を上げるアヤネ。

ベロッ♡ ベロッ♡ と、お互い舌先を絡め合い、ピチャ♡ ピチャ♡ と、音を立てていく。

「イきそうだよ、アヤメちゃん♡」

達しそうなのか、カズはアヤネにそう言う。

アヤネは、プハッ♡ と唇を一旦離すと「射○ひて♡ 射○ひてぇ♡」と、物欲しそうに返します。

 

何度も何度もキスを重ね、カズはついに達すると、ドプッと勢いよく射○する。

カズが射○した事で一気に火がついたのか「お時間でーす」と、仕切りの外から交代するよう告げる声に気付かず、アヤネは夢中でカズの唇を貪り続ける。

「アヤメちゃん、もう制限時間過ぎてます」

再び、交代するように言われて、ようやくアヤメは我に返るのでした。

 

3人目は、握手会に必ず1番に来てくれるユウキ。

ユウキは、アヤネの股間に顔を突っ込むと、ヂュルル、チュ♡ チュ♡ と、アヤネにク○ニし続けます。

ピクッと身体を震わせ「私じゃなくて……ああ♡」と、自分がユウキを気持ちよくさせたいのにと言いたげに、喘ぎ声を漏らすアヤネ。

ユウキは「俺、女の子イかすの大好きだから♡」と、自分は好きでやっているから気にしないでと言わんばかりに責めの手を強めていきます。

 

何度も何度もユウキの舌で責められ続け、アヤネは「んひッ!!」と声を上げ、ビクンッと身体を振るわせ達します。

「これ以上されたらどうにかなってしまいそうになる」

自分が奉仕しないといけないのに、これ以上飲まれてはいけない。アヤネは、ハァハァと息を乱しながら「次は私が……」と、今度は自分がやるとユウキに告げる。

しかしユウキは、アヤネの言葉を聞かず、ズブッと、達したばかりの敏感なアヤネのアソコへと指を入れるのだった……。

 

急に指を入れられ「んほぉ!?」と叫ぶアヤネ。

指で弄られる度に、アヤネのアソコからグチュ、グチュと、いう水音が、その場に響き渡ります。

容赦なく、自分の指でアヤネのアソコを責め続けるユウキ。

コウキの責めに、アヤネは耐えきれず、仰け反りながら「あああぁああッッ!!」と声を上げ、ブシャアッと勢いよく潮を吹き出しながら再び達してしまうのでした……。

 

4人目は、イベントで1番大きな声を出してアヤネを応援してくれているサイトウ。

パク♡ パク♡ と、物欲しそうにアソコを震わせながら、アヤネは、チュ♡ チュパ♡ チュ♡ と、四つん這いになり、サイトウのモノを銜えます。

サイトウのモノのしゃぶりながら「おち○ちんおいしい……♡」と恍惚するアヤネ。

「早くサイトウさんの精○飲ませへぇ♡」

アヤネは、サイトウのモノをレロレロと舐めながら、誘惑していく……。

 

ググググ……と頭を下げていき、口の奥までサイトウのモノを咥え込んでいくアヤネ。

グリ♡ グリ♡ と首を横に動かし、先程とは違う動きで、サイトウのモノを刺激していきます。

ブポッ、ヂュポッ、ヂュロロロッ、と、サイトウのモノをバキュームのように吸い上げ刺激していくアヤネ。

息苦しそうな行為ですが、アヤネは「ん~♡」と気持ちよさそうな声を出しています。

 

「あっ!! 射○しますっ!」

そう言い、ドプッ! とアヤネの口内に射○するサイトウ。

口内に出されたアヤネは、待ち望んでいた精○に、興奮から、アソコをキュンキュン♡ と震わせる。

サイトウのモノを頬張り、最後の一滴までサイトウの精○を飲み干そうとするアヤネ。

全て飲み干し終え、アヤネは、自分の口からサイトウのモノを出します。

しかし、サイトウのモノは、一度達したとは思えないぐらい、ビンッとそそり立っていたのです。

 

ドキドキと、物欲しそうにサイトウのモノを見つめるアヤネ。

アヤネは、サイトウにまたがると「他の人達にはナイショですよ♡」と、人差し指を口に添えて「静かに」とサイトウに告げます。

そして、アヤネはゆっくりと腰を下ろし、ヌププ……と自分のナカにサイトウのモノを飲み込んでいく……。

「ん~……」と気持ちよさそうに声を上げるアヤネ。

そしてついに、ブリュンッと音を立て、アヤネはサイトウのモノを自分のナカへ全て飲み込み終えたのです。

 

アヤネは、フーフーと息を乱し、挑発するかのように舌舐めずりをすると、ペリリ……と乳○に貼られていたハートのシールを剥がしていきます。

そして、サイトウの口を塞ぐように、アヤネは自分の胸をサイトウの口に押しつける。

ファンの人達と行為を行う前に、監督に言われた「セックスをしてはいけない」という約束を破り、サイトウとセ○クスに勤しむアヤネ。

ブルンッと胸が揺れるぐらい、激しく腰を上下に動かし、サイトウのモノを刺激していきます。

 

「自分はプロデューサーと付き合っているのに、監督のペットとなって、ファンの人とエッチな事をするなんていけないよね……」

サイトウとセ○クスしていく中、良心が生まれてくるアヤネ。

しかし「浮気セ○クスは気持ちよくてやめられない」と、アヤネの良心は、自分の本能に負けてしまうのでした……。

 

「アヤメが初めての相手で嬉しい」と、アヤネに告げるサイトウ。

アヤネも「サイトウと初めてをもらえて嬉しい」と返し、ペロペロと互いに舌先を舐め合う。

そして、アヤネは、舌を突き出しながら両手で自分の胸を寄せ「ナカにいっぱい出してください♡」と、おねだりするかのようにサイトウに告げます。

「本当にいいのか?」

再確認するかのように、サイトウはアヤネに尋ねる。

アヤネは、フー♡ フー♡ と息を乱しながら「はい♡」と返し、腰を動かし続けます。

「サイトウさんの精○欲しくて、子宮も降りて来ちゃいました♡」

アヤネは、サイトウを挑発し、もっともっとと言いたげに、おねだりしていく……。

 

アヤネの言葉に本気になってくれたのか、ズッ、ズプッ、ヌプッズッと、サイトウは勢いよくアヤネを突き始めます。

アヤネも「スケベマ○コに、いっぱい精○飲ませてぇ♡」と、サイトウを煽っていく。

体位を騎乗位から正常位に変え、パン、パン、パンとアヤネを責め続けるサイトウ。

そしてついに達すると、ブビュッとサイトウは、アヤネのナカに沢山精○を注ぎ込んでいく……。

 

ビュルッ、ビュルルッと、サイトウから、自分のナカへ沢山精○を注いでもらったアヤネ。

舌を突き出し、ゾクゾクと身体を震わせ「はへぇ♡」と声を漏らしながら、ナカに注がれた余韻に浸ります。

まだ足りないと言わんばかりに、アヤネはサイトウと、チュ♡ チュッ♡ と深く口付けを交わし続けていく……。

 

「おいっ、アヤメ! お前、何してんだよっ!」

サイトウとの行為に夢中になっていたアヤメは、監督からの言葉に「あっ!」と我に返る。

サイトウは「僕が無理矢理……」と、監督から怒られているアヤネを庇い、アヤネもまた「サイトウさんは悪くない」と、サイトウを庇います。

監督から「約束破ってタダで済むと思うなよ」と言われるアヤネ。

アヤネは、アハハ……と、申し訳ないと言いたげに笑うのだった……。

 

ひぃ、ふぅ、みぃ……と、数を数えながらペラペラと札束をめくる監督。

監督は、隣に座っていた別の男から「アヤネがあんな事されてもいいのか?」と問いかけられる。

今、監督の目の前では、先程までアヤネが相手をしていた彼女のファン達が、彼女に群がっている状況が広がっていたのです。

ファンの男の1人が、ムチュ♡ とアヤネの胸に口付けたり、もう1人の男は、グポッ、グポッとアヤネのお尻の穴を弄ったり……。

そして、監督は尋ねてきた男に向けて「はなから我慢できると思っていない」と答えます。

「ここからが、ドスケベアイドルとの、本当のファン感謝祭の始まりだ」

次巻のネタバレ
ギリギリ彼女清純派アイドルがみんなのセフレ!?ネタバレ5巻!スケベアヤネの感謝祭が始まる!

今回はロケットモンキー先生の『ギリギリ彼女-清純派アイドルがみんなのセフレ!?』5巻のネタバレや、お得に漫画を読む方法についてリサーチしまとめました。   大人気のトップアイドル神戸アヤネ( ...

続きを見る

おにーちゃん『ギリギリ彼女-清純派アイドルがみんなのセフレ!?』をお得に読める方法はないの?
いもうと
おにーちゃん
妹よ…残念ながら『ギリギリ彼女-清純派アイドルがみんなのセフレ!?』を無料では読めないんだが、半額で読める方法ならあるよ♪

『ギリギリ彼女-清純派アイドルがみんなのセフレ!?』を半額で読めるお得情報

300ポイントの『ギリギリ彼女-清純派アイドルがみんなのセフレ!?』を半額の150ポイントで今すぐお特に読めるのはまんが王国です!

 

おにーちゃん
まんが王国のいいところは読みたい漫画を【今すぐ半額】で買えることだね♪
無料の漫画が豊富にあって登録も簡単なのが嬉しいの!
いもうと

まんが王国はこんな人におすすめ!

  • 面倒な操作無く【今すぐ簡単にスマホで】漫画を読みたい人
  • 漫画を【できるだけお金をかけずに】読みたい人
  • 【クレジットカードを使いたく】ない人⇒スマホ決済OK♪
  • 【色んな漫画を無料で】読みたい人
  • 【SNSで気になった作品をお得に】読みたい人
  • 【動画配信サービスの無料お試し期間&無料ポイントを使い切った】
まんが王国の特徴をまとめてみました♪

まんが王国の特徴

  • 登録がとても簡単(Twitterアカウントでも登録可)⇒図解付き登録方法はコチラ
  • クレジットカード不要でOK!(スマホ決済OK)
  • 登録後すぐに半額クーポンが貰える
  • 無料で読める漫画が3,000作以上ある!
  • 新作の先行配信がある!
  • 試し読みのページ数が他の漫画サイトより多い
  • 会員登録すると1巻だけでなく2巻、3巻…と無料で読める作品多し
  • オフラインでも読める
  • 作品多し(もちろん無料で読める作品も…)
  • 来店ポイントが毎日!5のつく日は5倍来店ポイントあり
    その他にもお得感満載のキャンペーンが随時行われています

まんが王国は様々なキャンペーンは、利用すればさらにお得に漫画を読むことができます
おにーちゃん
月に2~3冊以上漫画を読むという人は、まんが王国だと買えば買うほどポイントが還元されるから定価で買うのがバカらしくなるよ!
無駄にお金がかからないから漫画好きは登録しておいて損はないってわけね♪
いもうと

ココがポイント

\漫画が半額で読めるのはまんが王国/

まんが王国で『ギリギリ彼女-清純派アイドルがみんなのセフレ!?』を今すぐ半額で読む

※登録料&面倒な操作不要

ギリギリ彼女-清純派アイドルがみんなのセフレ!?|4巻の感想

なんと言っても、恋人関係にあるプロデューサーの知らない所で、アヤネが別の男と……。という、背徳的なシチュエーションがたまりません。

純粋に応援してくれていると思っていたファンが、自分の事を性の対象として見ていた事を知ったアヤネ。

しかし、ショックを抱くどころか、逆に興奮します。

そして「セ○クスしてはいけない」という監督との約束を破り、ついにはファンとセ○クスをするぐらい欲望に素直になったアヤネの乱れっぷりは最高です。

次巻では、ファンの人達との複数乱○プレイが見られるのでしょうか?

次巻の展開も、とても楽しみです。

 

注意ポイント

当記事の情報は2020年4月時点の情報です。最新情報は各公式サイトでご確認ください

漫画がぱぱっとお得に読める♪まんが王国!

まんが王国の特徴は何といっても登録がとっても簡単(クレジットカードがなくてもOK)♪そして無料で読める漫画が常時3,000作以上用意されており、『1巻無料』からそれ以上もあったり…お得感満載!登録時に貰える半額チケットもあり!『試し読み』も他の漫画サイトよりページ数が多いものも…!大人向け作品多数あり!


漫画も動画も無料で楽しめる♪U-NEXT

U-NEXTは初回31日間は月額1,990円が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月貰え、さらにさらに!見放題動画も14万本以上といいことづくめ!な動画作品もあり、大人向け漫画が好きな人にはおすすめコンテンツです♪


ebookjapan

ebookjapanは登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!おまけに成人漫画の種類も豊富♪

-成人漫画
-,

Copyright© おにーちゃんの漫画&アニメネタバレ無料研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.